海外で手軽にインターネット。海外旅行の必需品!安さ・手軽さ。満足度で海外WiFiを比較

海外WiFi総選挙とは

ユキ

海外WiFi総選挙をご覧頂きありがとうございます。サイト管理人のユキです。このサイトでは、海外旅行や海外出張にて渡航した国で、自分のスマホでインターネットが気軽に使える様になる「海外WiFiレンタルサービス」の有名サービスをの料金や回線速度で比較してランキングで紹介しています。是非、海外でも快適なインターネット生活を楽しんで下さい。

ミカ

海外でインスタもしたいし、LINEもしたい、Googleマップだって使いたい!でもどうすれば良いか分からない海外WiFi初心者のミカです。管理人のユキに色々質問しながら、海外でインターネットを使う方法を勉強していきますね。

そもそもWi-Fi(ワイファイ)って何?

WiFiとは

一度はどこかで名前を聞いたことがあるWi-Fi(ワイファイ)ですが、実際どんなものかを簡単に説明していきたいと思います。

無線LANの様々ある規格の1つの名称がこのWi-Fi(ワイファイ)です。そもそも無線LANとは無線通信を利用してデータの送受信を行うシステムのことなので、簡単にいうとWi-Fi(ワイファイ)は無線でインターネットができる仕組みのことです。

ケーブル接続を必要とせずにインターネットに接続できる方法として、その手軽さから2000年移行に世界中に普及している通信方法です。

ミカ

Wi-Fiの読み方はワイファイって読むのね。最初はウイフィって読んでた。。。。恥ずかしい。。。

ユキ

呼び方はともかく、Wi-Fi(ワイファイ)は無線でインターネットができる仕組みと覚えておけばOK!ただ、あくまでインターネットだから電話が出来るわけじゃないから注意してね!

Wi-Fi(ワイファイ)があるとスマホで何ができる?できない?

WWi-Fi(ワイファイ)があるとスマホで何ができるの?

利用する機器によって出来ることは異なるのですが、今回は皆が海外に持っていくであろうスマホに着目して説明していきます。

Wi-Fi(ワイファイ)で出来ること

メールの送受信、HPの閲覧、SNS(フェイスブック、LINE、インスタグラム)、GoogleやYahooなどの検索エンジン、GoogleMapなどが可能になります。

また、スマホ用のゲームなどもネット通信が必要な物がほとんどですので、ゲームの利用も可能になるといっても良いでしょう。

Wi-Fi(ワイファイ)で出来ないこと

気をつけたいのは携帯キャリアから割り振られている電話番号を使用した「通話」ができません。これはインターネット回線ではなく電話回線を使用している為です。

ただ、LINE、スカイプ、フェイスブックなどインターネット回線で通話をする代替え案もあるため、そこまで困ることは無いでしょう。

ミカ

Wi-Fi(ワイファイ)さえあればインスタができるのね!LINEで通話もできるならこれさえあれば海外でもOKね!

ユキ

海外の観光地に行ったら絶対インスタは必須だもんね!Wi-Fi(ワイファイ)さえあれば日本と同じようにSNSが使えるよ!

海外Wi-Fi(ワイファイ)レンタルってどんなサービス?

海外Wi-Fi(ワイファイ)ってどんなサービス?

そもそもこんな便利なWi-Fi(ワイファイ)ですが、日本では携帯電話料金に「パケット定額制」が大半のプランで含まれている為、いくらインターネット回線を使っても一定の料金を毎月支払うだけで、高額な携帯使用料金を請求されるということはまずありません。しかし、もちろん国内での使用が限定のサービスである為、日本を出た瞬間にそのサービス対象外となります。

その為、出国して海外でそのまま携帯を使うと、自動で海外の携帯会社の通信に切り替わる為、日本では使い放題だったネット回線の料金体系が、いわゆるインターネットを使えば使うほど費用が加算される「従量課金制」に切り替わります。そうなると日本の定額制とは異なり、使えば使う程どんどん携帯料金が無制限に跳ね上がっていくという事態になってしまいます。

ミカ

海外でスマホが使えなくなるわけじゃなくて、現地の携帯会社に通信が切り替わるのね。。。素人じゃそんな事分からないって。。。

ユキ

だよね。あとは渡航先のカフェやレストランのフリーWi-Fi(ワイファイ)に繋いでインターネットをする方法もあるけど、玄人向けだし道端じゃ使えない。やっぱり海外Wi-Fi(ワイファイ)レンタルは必須かな。

実際にローミングで高額請求が発生したケースをご紹介すると、日本で使用しているソフトバンクのアイフォンを海外旅行先のハワイにそのまま持っていき、日本と同じようにインターネット回線を使用したところ、帰国後にソフトバンクから100万円近い携帯料金を請求されたトラブルも発生しました。こうした携帯の高額請求を「パケ死」「パケット死」いう名前が付けられ、テレビや新聞にも取り上げられ大きな社会問題にもなりました。

近年では、スマートフォンやタブレットの急速な普及と、ネット回線を利用する「Twitter」「MIXI」「Facebook」「Instagram」ユーザーの増加により今まで以上にスマートフォンが手放せない世の中となってきました。また、LCCなどの格安航空会社が参入してきて海外旅行がより気軽に行けるようになったこともあり、ビジネスマンに限らず海外でスマートフォンを利用する機会が増えてきています。それに伴い「パケット死」「パケ死」の問題が多発していることから、ドコモやAU、ソフトバンクなど主要携帯電話会社が、日本で使っている携帯をそのまま海外旅行先でも定額で安心して使える「海外用の定額プラン」を開始しましたが、事前の事務手続きや1日で3,000円近くの費用が掛かるなど、まだまだ自分の携帯を海外にそのまま持ち込んで、日本と同じように手軽にネットやSNSを利用出来ないのが現状です。

ミカ

国内のスマホをそのまま持って行って、インターネットを使うとトンでもないことになるのね。。。パケ死は怖すぎる。。ただでさえ海外旅行で出費がかさむのに。。。

ユキ

せっかく楽しい海外旅行もその後の携帯料金の高額請求でブルーになるのは避けたいよね!

その為、手軽に格安で渡航先に合わせてスマホやタブレットPCばどで別途インターネット通信できる環境を提供するのが海外Wi-Fi(ワイファイ)レンタルサービスです。

具体的には渡航先に合わせて、専用のモバイルルーター(端末)を渡航期間中に借り、その端末に海外で接続することで国内で使っている自分スマホをそのまま海外に持って行って手軽にインターネットが出来るようになります。

ミカ

海外Wi-Fi(ワイファイ)レンタルって具体的には、手のひらサイズのモバイルルーターという端末を渡航期間中に借りることなんだね!

ユキ

Wi-Fi(ワイファイ)のレンタルっていうと、何かスマホごと借りる様なイメージだけど、スマホは自分のをそのまま海外に持って行ってインターネットが使えるから超手軽だよ!

海外Wi-Fi(ワイファイ)レンタルの方法とは?

海外Wi-Fi(ワイファイ)レンタルで出来ること

海外Wi-Fi(ワイファイ)レンタルをする際に必要なルーターをレンタルする方法はサービスによって異なりますが、大きく分けて2つあります。

1:出国の当日に空港のカウンターで借りる

事前に海外Wi-Fi(ワイファイ)レンタルの予約をしておけば、出国する空港の専用カウンターでルーターを借りることが出来ます。空港のカウンターで予約メールを見せるだけで、手間はほとんど掛からず5分もあれば充分です。ただ、カウンターが混んでいる場合はもっと時間がかかるので注意してください。

そしてルーターの返却も同様に空港のカウンターで出来ます。こちらもカウンターに返却するか専用のポストに投函するだけなので、返却時も非常に楽です。

2:郵送で自宅でルーターを受けとる

事前に海外WiFiレンタル会社からデバイスを郵送で自宅に送ってもらうことも可能です。渡航前に自宅やオフィスなど指定の住所に送ってもらう事も可能で、こちらも手間はかかりません。返却も郵送でOKです。ただ、普段使わない物なので旅行や出張の荷物に入れ忘れたりする場合もあるので、その辺りは注意してください。

ミカ

空港で渡航直前に簡単にルーターを受け取れるのは楽だね~。いつもより10分位余裕を持って空港に付けばいいんだね。

ユキ

やっぱり空港でのルーターレンタルは楽でいいよ!ただ、空港だと建物やウィングでカウンターが複数あるので、しっかり受け渡しカウンターの場所は把握しておいた方がいいよ。結構空港も広いから間違えると結構大変!

おすすめ海外WiFiレンタルの比較方法

海外WiFiの比較方法

現在ではいくつもの海外WiFiレンタルサービスを行っている会社があり、「正直どれを選べばいいの?」というのがユーザーからすると正直で率直な感想かもしれません。そこで海外WiFiサービスを比較し、自分にマッチしたサービスを選ぶ上で大事なポイントを海外WiFi総選挙では紹介をしていきます。

渡航先で海外WiFiが対応しているか比較

基本的に日本人が良く行く海外渡航先であれば基本的にはどの海外WiFiレンタルサービスも対応していますが、日本人にはあまり馴染みのない渡航先や島国などに渡航する際には、しっかりと渡航先のエリアが対応しているかをチェックしましょう。

また国自体がWiFiエリアに対応していても市街地のみの可能性もありますので、自分の行動計画やルートを確認した上でしっかりと海外WiFiが対応しているかをチェックしましょう。

1日のレンタル価格で比較

各サービスの1日のレンタル価格だけで比較してしまうと、数十円から数百円の違いしかありません(比較的人気のハワイやアジアなどの海外旅行先の場合)。その為、短期旅行や短期出張であればそこまで大きな価格の差にはなりません。

しかし、1週間~1ヵ月などの長期の旅行や出張になると、各社のレンタル価格に数千円~数万円の費用差が出てきます。また海外で日常茶飯事といってもいい、頻発する盗難の保障プランも加入することを考えると、軽く万単位の価格の差額が出ることもしばしばです。各社のサイトでは見積もりが取れるようになっていますので、渡航期間と渡航先をしっかりと入力した上で、レンタル価格を比較し、財布の負担にならない海外WiFiレンタルサービスを選びましょう。

海外WiFi利用者の口コミで比較

自分が海外WiFiをレンタルをした経験からお話すると、いざ海外で海外WiFiを使おうとしたら「地下だと繋がらない」「都市エリアを離れたら電波が急に弱くなった」「建物に入ると断続的に電波が切れる」などのケースは非常に多くあります。

また、そういったネット回線の不具合やトラブルの際の電話サポートも、きちんと海外WiFiの使用方法やトラブル解決を熟知したサポート窓口が対応する会社もあれば、全く仕様を理解していない素人がサポート窓口で対応して一向にトラブルが解決しないといったケースもあります。正直会社によってサービス品質が異なるという現状があります。

その為、最も一番信頼できる情報は、実際に海外WiFiレンタルサービスを利用したユーザーの口コミや評価です。それをしっかりと調べて比較することが重要になります。

WiFiの通信速度で比較

せっかく海外WiFIをレンタルしても、通信速度が遅くて使いたい時に使えなかったら、そもそも持っていくだけムダですよね。なお通信法式には「3G回線」や「LTE回線」など専門的な用語が多く使われているので簡単に紹介していきます。

<3G回線とは>
3G(3rd Generation)は、第3世代の携帯電話方式の総称です。通信速度は「下り最大14.4Mbps 上り最大5.76Mbps」です。

<LTE回線とは>
3Gを「長期的に進化」(Long Term Evolution)させたもの略称で、3.9G世代(3.9 Generation)とも呼ばれてます。通信速度は「下り最大50Mbps、上り最大25Mbps」です。

<4G回線とは>
4G(4rd Generation)は、、第4世代の携帯電話方式の総称です。通信速度は「下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbps」です。

※上がりとは・・・メールを送信するときなど、パソコンからインターネットへデータを送るときの速度。
※下がりとは・・・ホームページを見るときなど、インターネットの情報(じょうほう)をパソコンで見るときの速度。
※サービスや使用環境によって異なるので参考までの数値としてみて下さい。

こう見ると回線速度は「3G回線<LTE回線<4G回線」の順に高速なことが分かりますので、可能であれば4G回線のサービスを利用したいですね。しかし、回線が早くなるプランにつれて、サービスによっては価格が高くなるので、お財布と相談して比較して決めましょう。なお、LTE回線であれば、ほぼ日本と同様にネットを使えますので、必ず4G回線を使わないとインターネットを楽しめない訳ではないので、安心して下さい。

実際に海外WiFiを借りたユーザーの口コミを参考に、様々なサービスを比較し、自分のニーズにマッチした海外WiFiレンタルサービスをこのサイトで選んで下さい!

ミカ

色々回線があるけど、やっぱり4Gじゃないとダメなのかな?正直良く分からないよ。。。

ユキ

動画をヘビーに使わないなら正直3Gでも充分だよ。多少重さは気になるけどね。海外旅行なら無理して4Gじゃなくても大丈夫!ただ、ビジネスになると話は別で、重いファイルのやり取りとかテレビ電話なんかを使う場合には4Gの方が絶対いいと思うよ。

おすすめ海外Wi-Fiレンタル比較ランキング

女性に人気の24時間サポートの格安海外Wi-Fi
Wi-Ho!(ワイホー)
5
運営会社株式会社テレコムスクエア
対応エリア数218ヵ国
Wi-Fiレンタル料390円~/日
空港での受け渡し対応可能
Wi-Ho!(ワイホー)

女性に人気の格安海外Wi-FiサービスならWi-Ho!(ワイホー)。1日390円から海外でインターネットが使い放題。初心者でも分かりやすいWi-Fiルーターと24時間対応の安心サポートで安心して海外でインターネットが使えます。約50言語に対応したAI自動翻訳機のレンタルなども行っていて、海外旅行で楽しい思い出を作るならWi-Ho!(ワイホー)にお任せ。


ユキ

Wi-Ho!(ワイホー)は女性に人気急上昇中の格安WiFiレンタルサービス。とにかく安くてサポートも充実しているからちょっとネットの設定とか苦手。。ってという女性に特にオススメ。あと、海外旅行保険のオプションも充実しているから保険も一緒にすませちゃう優れもの!

イモトのWi-Fi
イモトが宣伝部長を務める海外Wi-Fi
イモトのWi-Fi
4
運営会社エクスコムグローバル株式会社
対応エリア数210ヵ国
Wi-Fiレンタル料680円~/日
空港での受け渡し対応可能

イモトのテレビCMでお馴染みの海外Wi-Fiレンタルサービス「イモトのWiFi」。日本では最も古くから海外Wi-Fiサービスを提供している老舗サービス。年間100万人以上が利用し、回線品質やお客様満足度も非常に高い人気サービス。それ故に、海外旅行のハイシーズン(ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始)は渡航先によってはルーターの在庫切れが起りレンタル不可になるケースも。イモトのWi-Fiを利用するなら渡航先が決まり次第、出来る限り早めに予約することをオススメします。

ユキ

イモトのWiFiはその名前の通り「世界の果てまでイッテQ!」で世界中を飛び回りマッキンリーの登頂にも成功したイモトがオススメする海外WiFiレンタルサービス。知名度は間違いなくNo.1!テレビCMも放映しているよ。価格は少し高めだけど間違い高品質なネット環境とサポートが期待できるサービスだよ。

グローバルWiFi
最短10秒 空港の専用ロッカーでレンタル可能
グローバルWiFi
3
運営会社株式会社ビジョン
対応エリア数253ヵ国
Wi-Fiレンタル料670円~/日
空港での受け渡し対応可能

世界200ヶ国以上に対応 業界No,1のエリアカバー数世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外用WiFiレンタルサービス。割引キャンペーンを頻繁に行っているので、タイミングが合えば格安で海外WiFiがレンタル出来るかも?!海外の支店も多く、他社サービスは日本の空港で海外WiFi専用ルーターの受け取り返却を行いますが、グローバルWiFiではハワイ、韓国、台湾では現地の空港で海外WiFi専用ルーターを受け取ることが可能な唯一のサービスです。

ユキ

グローバルWiFiは空港で10秒でWiFiルーターの受け渡しができたり、とっても利便性が高いサービス。サービスや付属品も非常にシンプルで、時間を無駄にしたくない海外出張するビジネスマンには最適な海外WiFiレンタルサービス。また、他社ではカバーしていない国も通信サービスを提供しているので、日本人があまり観光に行かない様なマニアックな国に渡航する人にとってもオススメのサービスです。

4
エクスモバイルWiFi
エクスモバイルWiFi
3
運営会社エクスモバイル株式会社
対応エリア数179ヵ国
Wi-Fiレンタル料550円~/日
空港での受け渡し一部可能

渡航前に自宅で海外WiFiが受け取れるエクスモバイルWiFi。空港での受け渡しは出来ないのですが、低容量かつ超低価格で海外でメールとかLINEでちょっと使えればOKというユーザーには格安で海外WiFiが使える嬉しいサービス。初心者向けというよりも、ある程度海外WiFiを使って低価格で済ませたい玄人向けの海外WiFiレンタル。

ユキ

使用できる通信料も少ない分、低価格で海外WiFiがレンタルできます。渡航先で動画やゲームを頻繁に使うのは難しいけど、メールやLINEなどの簡単な連絡で事が足りる人にとっては、低料金でWiFiが使えます!あと、他サービスと違って空港での受け渡しが一部に限られるので、事前に自宅や会社などで受けることが必須なのでその点は注意しましょう。

海外Wi-Fiレンタル特集記事

  • 良くあるQ&A海外WiFiの良くあるQ&A

    初めて海外WiFiレンタルする方の為の良くある質問をまとめました。レンタルする手順やルーターの仕様などを解説。

  • レンタル時の注意海外WiFiをレンタルする際の注意点

    海外WiFiをレンタルする上で失敗しがちな注意点をまとめました。初めて海外WiFiレンタルする方は必見です。

  • 海外WiFiで出来る事海外WiFiレンタルサービスで出来ること

    実際に海外WiFを借りると海外で何が出来るの?そんな素朴な疑問や海外WiFiの活用法などを紹介しています。

  • iPhoneの設定方法iPhone(アイフォン)で海外WiFiを使う方法

    iPhoneで海外WiFiを利用する際の、iPhoneでの詳しい設定方法や注意点をまとめて紹介しています。

  • パケ死の原因とは海外でのネット通信によるパケ死の原因

    渡航先でのネット通信による携帯キャリアからの高額請求(パケ死)の原因と対策方法を紹介しています。

  • 海外無料WiFiスポット海外でフリースWiFiポットを利用する際のリスク

    無料だからといって安易に利用するのは危険?!海外のフリースWiFiポットの本当のリスクとは。

  • 海外専用SIMカード基本料0円のモベル(MOBELL)の海外専用SIMカードとは

    海外専用SIMカードと海外WiFiレンタルの違いとは?まとめて機能を比較。

地域から選ぶ最安値のおすすめ海外WiFi

アジア

北米・グアム・ハワイ

オセアニア

海外WiFi総選挙管理人の紹介

ユキ

サイト管理人のユキです。学生の頃から夏休みや春休みなどの長期休みを利用してバックパッカーとして台湾、フィリピン、韓国などのアジアを旅していた海外旅行大好き人間です。

就職してから商社に勤めたこともあって、学生時代以上に世界中を飛び回ることになりました。当時は海外のホテルの専用WiFiも利用料が高いし、回線は遅く、時間によって回線が途切れるなど日本とは比べ物にならないほどのネット環境でした。

そんな、海外に行ったらロクにインターネットが使えない状況が、5年前位から海外WiFiレンタルサービスが始まり、一気に海外でのネット環境は一変していったことを覚えています。

何と言ってもカフェや道端で好きな時もネットが使え、とにかく回線が安定していて、現地で使っていたネット回線と比べられない程に快適で、自分にとって海外WiFiレンタルサービスは海外旅行には手放せない必需品となりました。

値段が安いもののネット回線の質が悪く繋がり辛く、電話サポートが適当なサービスもあれば、値段が高くてもサポート体制が万全で、安定的なネット環境を提供してくれるサービスがあるなど、日本の海外WiFiレンタルサービスを殆ど使った経験のある私から各サービスのメリット・デメリットを比較し、海外WiFi総選挙を通じて皆さんに最適なサービスを選んで頂ければと思います。