人気の海外WiFiレンタルサービスを徹底比較

海外WiFiルーターの受け渡しが可能な全国の空港一覧

国際空港

多くの会社が宅配による、受け取り・返却の方法も用意してくれていますが、基本的には空港受け取り・返却がおすすめです。宅配だと受け取りができなかったり、手間をとることが多いことに加えて返却期限が帰国当日であったりするため、余計な延滞料をとられる可能性があるためです。帰国してきて旅の余韻にひたったり、疲れが残っている状態でWifiを梱包して返送するのは非常に手間ですし、返送を忘れてしまうことが多々あります。しかも返却するときに空港返却であれば料金はかかりませんが、宅配返却だと宅配代金が自費負担の所がほとんどです。

空港で受け取って、わざわざ手間取ることなく空港のWifiカウンターでサクッと返して終わるのが一番効率的で、かつ空港には絶対によることになるので返却を忘れるリスクも軽減されます。空港での受け取り・返却ができるのであればよほど特別な理由がない限り宅配を選択しないほうが無難でしょう。

しかし、旅行が終わって空港に着いたときにカウンターの営業時間が過ぎていて返却ができないときがあります。そんな時は返却BOXの利用がおすすめです。返却BOXは営業時間外でも返却ができるので、カウンターがあくまで待つ必要などもなく、ストレスなく返却を行うことができます。

また渡航日当日、急に海外Wifiが必要になった時でも空港受け取りなら当日の申し込みでその場で受け取ることができます。申し込みの時間制限はありますが、宅配ではできない急な要望に応えることができるのも空港受け取りのメリットの一つですね。ただ、当日受け取りとなると、在庫がない可能性もあるので、利用がわかっている場合は当日申込みではなく事前申し込みでしっかりと在庫を確保した状態で空港での受け取りをするのが一番安全でしょう。

しかし、日本での国際空港や国際便が発着している空港も数が多く、全ての会社が全ての空港でのレンタルに対応しているわけではありません。そこで、各社の海外WiFiサービスがどの空港で対応しているかをチェックしていきたいと思います。
 

全国の国際線発着空港でどのWiFiレンタルサービスが対応しているかをチェック!

北海道エリア

・新千歳空港(札幌空港)
→空港でのレンタル・返却対応サービス:グローバルWiFi / エクスモバイル

・函館空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・旭川空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

 

東北エリア

・仙台空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・秋田空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・新潟空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:グローバルWiFi

・青森空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・福島空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

 

関東エリア

・成田国際空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:イモトのWiFi / グローバルWiFi / ワイホー / エクスモバイル

・東京国際空港(羽田国際空港)
→空港でのレンタル・返却対応サービス:イモトのWiFi / グローバルWiFi / ワイホー / エクスモバイル

 

北陸エリア

・富山空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・小松空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:グローバルWiFi

 

東海エリア

・中部国際空港(セントレア空港)
→空港でのレンタル・返却対応サービス:イモトのWiFi / グローバルWiFi / エクスモバイル

 

近畿エリア

・関西国際空港
→空港レンタル対応サービス:イモトのWiFi / グローバルWiFi / ワイホー / エクスモバイル

・大阪国際空港(伊丹空港)
→空港レンタル対応サービス:グローバルWiFi

 

中国エリア

・広島空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・岡山空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・米子空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

 

四国エリア

・高松空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・松山空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

 

九州エリア

・福岡空港
→空港レンタル対応サービス:イモトのWiFi / グローバルWiFi / エクスモバイル

・熊本空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・長崎空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・宮崎空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

・鹿児島空港
→空港でのレンタル・返却対応サービス:無し

 

沖縄エリア

・那覇空港
→空港レンタル対応サービス:グローバルWiFi

 

※渡航で利用する空港が空港でのレンタル・返却対応サービスに対応していないからといって、海外WiFiレンタルサービスを利用できない訳ではありません。事前に海外WiFi用ルーターを自宅や会社に郵送してもい、それを旅行当日に持っていくという方法もあります。ルーター郵送サービスに関しては各社ホームページをご覧ください。

 

知ってた?空港でレンタルするにも窓口の種類は2つある

実は空港で海外WiFiをレンタルする際には「海外WiFiメーカー専用受付窓口」と「空港総合受付窓口」の2種類があります。「海外WiFiメーカー専用受付窓口」はその名の通り、海外WiFiレンタルサービスを取り扱うことに特化した受付窓口です。「空港総合受付窓口」はQLライナーなどの荷物の配送など他の業務をしながら、プラスアルファで海外WiFiレンタルサービスのルーターの受け渡しを行っている窓口です。実は「空港総合受付窓口」のQLライナー窓口は、常時混雑していてルーターを借りるだけなのに、結構待たされたりします。また、何よりも「出航前にちょっとルーターの操作方法が聞きたい」などの質問に対して、専門のスタッフでは無いため受け答え出来ません。逆に「海外WiFiメーカー専用受付窓口」であれば、海外WiFiのルーターを受け取る人だけが来るので受け渡しもスムーズですし、専門のスタッフが対応してくれるので、専門的な質問でもスムーズに対応してくれて、安心度は段違いです。操作方法などに不安を抱えている人は「海外WiFiメーカー専用窓口」を設けている海外WiFiレンタル会社でレンタルしても良いかもしれません。

空港に「海外WiFiメーカー専用窓口」を設けているサービス:イモトのWiFi / グローバルWiFi

 

空港の窓口で海外WiFiを借りる際は窓口の「営業時間」に注意!

国際便は結構かなりの早朝だったりかなりの深夜だったり、日本の時間に合わせて発着しているわけではないので、なかなk有り得ない時間の発着という事も結構あります(朝4時とか深夜3時とか。。。)。そうなると、気を付けなければいけないのが海外WiFiをレンタルする際に利用する窓口の営業時間です。成田や羽田の様な大型国際空港であれば24時間営業カウンターもありますが、ごくわずかです。その為、自分が乗る飛行機の時間と窓口の時間はしっかりチェックしておきましょう。そして、窓口が開いていない時間で出発する場合は事前にルーターを郵送で自宅や会社に送ってもらい、それを持って渡航するのがおススメです。なお、ルーター返却時も然りですが、返却の際は特段手続きが必要ないので、「返却ボックス」というルーターを入れる郵便ポストの様なサービスを提供しているサービスもありますので、そこもチェックすると良いでしょう。

「海外WiFiルーターの郵送」を実施しているサービス:イモトのWiFi / グローバルWiFi / エクスモバイル / usdata / アロハデータ / 韓国データ

ユーザー満足度ランキング
イモトのWiFi(グローバルデータ)
イモトのWiFi(グローバルデータ)公式サイト
顧客満足No.1の人気海外WiFiレンタルサービス
エクスモバイル
エクスモバイル公式サイト
学生に人気の格安の海外WiFiレンタルサービス
グローバルWiFiの口コミと評判
グローバルWiFi公式サイト
世界最大カーバー率の海外WiFiレンタルサービス
海外専用SIMカード
海外専用SIMカード

SIMフリー端末をお持ちなら、モベルの海外専用SIMカードがお得。1,998円のSIMを買うだけで、一生涯基本料金0円で海外で使った分だけ後払い。海外でネットだけでなく通話もしたい方にはおススメのプランです。