人気の海外WiFiレンタルサービスを徹底比較

北アメリカ[アメリカ・カナダ・バハマ・プエルトリコ] エリアの海外WiFi料金を比較

常に人気渡航先上位にランクインしているアメリカを含む北アメリカ[アメリカ・カナダ・バハマ・プエルトリコ] エリアで海外WiFiを利用する場合に、各人気海外WiFiレンタルサービスが1日あたりいくら程度の利用料金がかかるかを比較していきたいと思います。(※各社キャンペーンなどで料金が変動する場合がございます。最新の料金を参考の場合は公式HPを参考にしてください。)
 

アメリカの海外WiFiレンタル料金比較

980円/日
850円/日
1,170円/日
880円/日
エリア未対応
エリア未対応

 

カナダの海外WiFiレンタル料金比較

980円/日
850円/日
1,170円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

バハマの海外WiFiレンタル料金比較

1,580円/日
1,980円/日
1,970円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

プエルトリコの海外WiFiレンタル料金比較

1,580円/日
1,980円/日
1,170円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

アメリカで海外WiFiを利用したユーザーの体験談

私は初めて一人でアメリカ旅行に行った際に海外で使えるWiFiルーターをレンタルしていきました。海外では日本よりも無料WiFiが普及しているので、わざわざWiFiルーターをレンタルする必要がない、という意見も聞きましたが、初めての海外一人旅だということもあり不安が大きかったためレンタルすることにしました。実際にアメリカに行ってみると、空港やカフェ、飲食店、ホテルなどさまざまな場所で無料WiFiが飛んでいました。観光地や人が多いところや大きな街ではWiFiが見つからずに困ることはありませんでした。

私はアメリカの中でもサンフランシスコ、ボストン、ニューヨークと西海岸から東海岸まで大きな都市やその郊外の町を訪れました。いくつかの地域には知りあいや友人がいたので、私が飛行機を降りたこと、町に着いたことなどを連絡する必要がありました。その際にレンタルした海外WiFiは大変役に立ちました。なぜかというと、無料WiFiが用意してあると説明してあった長距離バスやホテルであっても、大量の人が使用しているせいか、それともWiFiに問題があるのか、私のタブレットには問題がないのにWiFiが使えないということが多々あったからです。

さらに私が訪れた町は観光地だけではなかったので、人気の少ない郊外の町では無料WiFiを見つけることはできませんでした。電車やバス、飛行機などの交通機関も日本では考えられないレベルで遅れることもしばしばです。もし海外WiFiのルーターがなければ、知りあいとも連絡がとれず途方に暮れていたと思います。連絡には日本でも活用しているメール、Facebookのメッセージ機能を利用しました。

また連絡手段として利用する以外でも海外WiFiは大変役に立ちました。とくにニューヨークでは街を探索しているうちに迷子になってしまったり、地下鉄の路線が難しかったために混乱してしまうことがよくありました。そんなときに無料のWiFiを探そうとなると大変ですが、手元に海外WiFiがあると地図が表示できますし、それを見せながら道を聞くことができ心強かったです。

一つ不満があるとすれば、それは電池がそれほど長く持たないということです。海外の外出先で海外WiFiの電源が切れてしまったら、とても不安になります。充電をするための電源がすぐに見つかればよいのですが、そう簡単に見つかるとも限りません。海外WiFiは十分に充電しておくことが大切です。もし可能なら携帯式の充電器を持っていれば、何かあった時に助かると思います。

 

カナダで海外WiFiを利用したユーザーの体験談

先日、大学の先輩に会うためカナダのトロントに行ってきました。先輩はワーキングホリデーを利用してカナダで働いているようで、うらやましい限りです。カナダは非常に面白いところでした。トロントはものすごく都会だったし、ナイアガラの滝も見に行きましたがものすごく神秘的なところでした。それにモントリオールはヨーロッパのようでとても美しく刺激をうけました。実は僕、海外が初めてで不安もありましたが久々に先輩と会うことができたし、いろいろ観光もできたので楽しい旅になりよかったと思います。

海外に行くときに困ったのがスマホが使えなくなることでした。契約するときに自分が海外に行くと思っておらず、海外で利用できるようなオプションをつけていないこともあり不安がありました。そこで先輩に相談したところカナダで利用できる海外wifiを紹介してもらったのでそれを契約してカナダへ行くことにしました。

メールやインターネット、ゲームなど日本でスマホを使うのと変わらない使用感です。通信速度も速くLINEの通話も使えたので、海外でも通話をすることができました。なので空港に着いたときすぐに先輩と通話することができたので何のトラブルもなく合流することができてwifiレンタルを利用してよかったなと思いました。
トロントはもちろんモントリオールでも問題なく使えました。ただナイアガラでは電波が届いていないようでした。普通の市街地では使えるのでもし利用される方がいれば心配は要らないと思います。

料金に関してはそれほど高くなく1万円程度だったと思います。おそらく携帯電話会社の海外で使えるようなオプションを使うよりも安いのではないでしょうか。利用した感想としては、概ね満足といった感じです。また海外へ行く際もwifiレンタルサービスを利用すると思います。ただ今回は先輩に教えてもらった会社で契約しましたが、ネットで調べるといろいろな会社があるため別のところで契約するかもしれません。今回の会社は通信制限がネックでしたが、調べてみると通信制限の上限が大きかったり、無制限のところがあるようなのでそういったところにするかもしれません。初の海外旅行から早くも2回目の海外旅行をどこへ行くかということを考えている今日この頃です。

 

各6社の海外WiFiレンタル料金を徹底比較

アメリカの渡航は常に人気が高く、夏季休暇、年末休暇などの連休ではどこの海外WiFiレンタルサービスもルーターの在庫が足りなくなるので、1カ月前にはレンタルしておくことをオススメします。また、U.S.データでは1カ月前のレンタル予約でレンタル料が10%オフになるので、どこのWiFiサービスよりも安くレンタル出来てお得です。また、楽天決済も利用できるので、楽天ポイント使えて、貯まってお得です。なお、バッテリーも最低でも10時間持つので、長距離移動の多いアメリカ旅行には嬉しいポイントです。

ただ、U.S.データはサポート対応時間が限定されているので、初めて海外WiFiをレンタルする方は24時間365日サポート対応のイモトのWiFiをオススメします。

北アメリカ[アメリカ・カナダ・バハマ・プエルトリコ] エリアでユーザー満足度No.1のイモトのWiFiはこちら

詳細はこちら

 

ユーザー満足度ランキング
イモトのWiFi(グローバルデータ)
イモトのWiFi(グローバルデータ)公式サイト
顧客満足No.1の人気海外WiFiレンタルサービス
エクスモバイル
エクスモバイル公式サイト
学生に人気の格安の海外WiFiレンタルサービス
グローバルWiFiの口コミと評判
グローバルWiFi公式サイト
世界最大カーバー率の海外WiFiレンタルサービス
海外専用SIMカード
海外専用SIMカード

SIMフリー端末をお持ちなら、モベルの海外専用SIMカードがお得。1,998円のSIMを買うだけで、一生涯基本料金0円で海外で使った分だけ後払い。海外でネットだけでなく通話もしたい方にはおススメのプランです。