人気の海外WiFiレンタルサービスを徹底比較

南アメリカ[アルゼンチン・チリ・ペルー・ブラジル] エリアの海外WiFi料金を比較

2016年のリオデジャネイロオリンピックを控えたブラジルを含めた中央・南アメリカ[アルゼンチン・チリ・ペルー・ブラジル] エリアで海外WiFiを利用する場合に、各人気海外WiFiレンタルサービスが1日あたりいくら程度の利用料金がかかるかを比較していきたいと思います。(※各社キャンペーンなどで料金が変動する場合がございます。最新の料金を参考の場合は公式HPを参考にしてください。)
 

アルゼンチンの海外WiFiレンタル料金比較

1,280円/日
1,980円/日
1,370円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

チリの海外WiFiレンタル料金比較

1,580円/日
1,980円/日
1,670円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

ペルーの海外WiFiレンタル料金比較

1,580円/日
1,980円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

ブラジルの海外WiFiレンタル料金比較

1,280円/日
エリア未対応
1,370円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

ブラジルで海外WiFiを利用したユーザーの体験談

長期休みが取れると海外旅行へよく出かけるので、海外旅行ブログを趣味で書き、Facebookで記事もアップしているのでタイムラグなく記事がアップできればいいな〜、現地で有名なレストランや観光地、地図アプリなど利用したいと思い、ブラジル旅行で海外WiFiレンタルサービスを利用することにしました。

ブラジルのサンパウロとリオデジャネイロで海外WiFiレンタルサービスを利用し、iPadで写真を撮ってFacebookにオンタイムで写真をアップしたり、友人とメールするなど幅広く交流ができました。ブラジルで旅行を楽しんだ時はリオ近代美術館へ行き沢山の写真を撮り、美術品を見てまわりFacebookやブログへ記事をアップしました。また旅行で巡るプランを自分で考えリオのシンボルやイエスキリスト像など充実しているコルコバードの丘へ行くなどiPadで検索した後オリジナルで計画を立てられるのも海外WiFiレンタルサービスを利用しているメリットが大きいことがわかります。

初めて行く場所もスマホ地図があれば全く怖くないですし、上手に活用することができるので十分満足いく旅ができます。また日本語対応しているレストランもブラジルにはあるため、ちょっと和食が食べたくなった時はiPadで検索して見つけることもでき、海外WiFiを持ち歩いていると幅広く色んな用途に活用することができるので便利です。ちょっと調べたいものや行きたい場所を検索すること地図アプリで情報を入手することができますし、思い旅行雑誌を持ち運ばなくてもiPadがあれば幅広く活用することができるので気に入ってます。また海外で海外WiFiレンタルサービスを利用中にトラブルが発生した場合も安心して対応できる24時間日本語サービスも含まれているので安心して利用することができます。

モバイル充電池や3口電源タップ、盗難や紛失時の補償など海外旅行に必要なものがプランに含まれているので海外旅行時も安心して過ごすことができるので魅力たっぷりです。やはり海外WiFiレンタルサービスを利用している時に一番心配になるのは利用料金です。使った分だけ請求が来るとなると知らぬ間に請求金額が膨らんでいたということもありますし、やはり1日定額請求で利用できるプランへ申し込みました。トータルで考えると定額で安心して利用できるプランの方が後々も負担は軽く済みます。海外WiFiが使えたことでリアルタイムに記事をアップすることができ、ブラジル旅行が十分に楽しめました。

 

アルゼンチンで海外WiFiを利用したユーザーの体験談

アルゼンチン旅行を計画立てていたので、事前に海外WiFiレンタルサービスを色々と比較し、サポートが充実しているところを利用したいと思い、じっくり検討していました。空港のカウンターですぐ借りるサービスなど充実しているところにしました。成田空港で借りて、返却も空港で出来るのでウッカリ忘れることがなく、これは使いやすいと実感していました。

また、日本語でのサポートが24時間365日利用できるので、海外で接続サービスが上手くいかない場合など、すぐ日本語でサポートしてくれるのはとてもありがたいので、サービス面を重視して比較してみました。アルゼンチン旅行ではブエノスアイレスへ行って観光する予定で、ブログやFacebookなどへ記事をリアルタイムにアップしたいと考え、海外Wi-Fiレンタルサービスを利用することにしました。また現地では地図アプリを使用して、クチコミ評価が高いショップや観光地へ行く予定なので、Wi-Fiが利用できると行動範囲が広がります。

海外Wi-Fiが1台あれば、同時に5台まで使用できるのでiPhoneやiPadで記事をアップすることができますし、カメラアプリで撮影した写真をすぐFacebookへ掲載すると、友人や家族から「いいね」やコメントもくれるので、それが楽しみの一つになっています。アルゼンチンではネット環境がいくつか普及していますが、WiFiスポットが沢山あるわけではないですし、ホテルなどでWi-Fiを有料にて提供しているところはありますが、速度が速いわけではなくホテル内のみでの使用なので、これじゃ地図アプリの使用も無理ですし、活用範囲が限られてしまうので海外Wi-Fiレンタルサービスを利用することはとても重要です。

道に迷った時などすぐ地図アプリや公共交通機関をチェックすることで問題解決にもなります。またブエノスアイレスは、街のホテルやカフェ、レストランなどでは、WiFi環境が整っていないところが多いです。

ブエノスアイレス中心部にあるClaridge Hotelは、一度は利用してみたいと思っていたんですが、やはり宿泊費などかなりの金額になるので厳しいな〜と感じていましたが、ホテルの前へいくとやはり豪華なネオクラシック様式のホテルで落ち着きがあります。こちらの高級レストランでディナーをすることにしたんですが、Claridgeのエレガントなチューダー様式のレストラン&バーになっており、ここでは各国料理が楽しめるので好きなものを注文し、素敵な夜を満喫しました。

 

中央・南アメリカ[アルゼンチン・チリ・ペルー・ブラジル] エリアでユーザー満足度No.1のイモトのWiFiはこちら

詳細はこちら

 

ユーザー満足度ランキング
イモトのWiFi(グローバルデータ)
イモトのWiFi(グローバルデータ)公式サイト
顧客満足No.1の人気海外WiFiレンタルサービス
エクスモバイル
エクスモバイル公式サイト
学生に人気の格安の海外WiFiレンタルサービス
グローバルWiFiの口コミと評判
グローバルWiFi公式サイト
世界最大カーバー率の海外WiFiレンタルサービス
海外専用SIMカード
海外専用SIMカード

SIMフリー端末をお持ちなら、モベルの海外専用SIMカードがお得。1,998円のSIMを買うだけで、一生涯基本料金0円で海外で使った分だけ後払い。海外でネットだけでなく通話もしたい方にはおススメのプランです。