人気の海外WiFiレンタルサービスを徹底比較

南アジア[インド・ネパール・バングラデシュ・モンゴル] エリアの海外WiFi料金を比較

最近ビジネスマンの渡航が急上昇中のベトナムを含むに東南アジア[カンボジア・シンガポール・タイ・ベトナム] エリアで海外WiFiを利用する場合に、各人気海外WiFiレンタルサービスが1日あたりいくら程度の利用料金がかかるかを比較していきたいと思います。(※各社キャンペーンなどで料金が変動する場合がございます。最新の料金を参考の場合は公式HPを参考にしてください。)
 

インドの海外WiFiレンタル料金比較

680円/日
550円/日
870円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

ネパールの海外WiFiレンタル料金比較

1,580円/日
1,980円/日
1,970円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

バングラデシュの海外WiFiレンタル料金比較

1,580円/日
1,980円/日
1,970円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

モンゴルの海外WiFiレンタル料金比較

1,580円/日
1,750円/日
1,470円/日
エリア未対応
エリア未対応
エリア未対応

 

インドで海外WiFiを利用したユーザーの体験談

私は長期インターンを目的にインドに長期滞在していました。具体的には2014年11月1日から2015年8月31日まで、インドに滞在しておりました。

その際とても役に立ったのが「海外WiFiレンタルサービス」です。

私はインドのシリコンバレー・バンガロールのITベンチャーでインターンをしていました。作業場所は、バンガロールで有名な「MGロード」の近くが主でした。他にも高級住宅が並ぶインディラナガーや、日本人女性に評判の高いコラマンガラなどでも作業していました。

また、バンガロールからバスで3時間ほどの距離にある「マイソール」や、世界遺産の「ハンピ遺跡」でもMTSを使用していました。海外wifiは、メールやネットを使うために使用しました。というのも、どうしても仕事に必要だったからです。インターン先は全てFBのグループでやりとりが行われていたので、どうしても必要だったのです。

そして、副次的な目的として「サクサクネットを楽しみたい」ということが挙げられます。

インドの公共WIFIは主にスターバックスなどの喫茶店などで使うことができるのですが、これは非常に遅いのです。多くの人がスタバにWIFI目的でやってくるため、回線が混雑し、FBに接続するのに何十分もかかってしまうことが度々ありました。

海外WIFIを使ってよかったことは、「どこでもネットに接続できる」という点でした。
上述の通り、仕事中いつでも社長や社員の方とコンタクトを取れる環境が必須だったので、どこでもネットに接続できたのは非常によかったと思っています。

また、スピードもかなりのものでした。3Gだったのですが、基本的に日本のWIFIと遜色ないスピードで使うことができましたね。

さらに、海外WiFiレンタルサービスは日本のキャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)の海外パケットサービスやローミングに比べて圧倒的にコストパフォーマンスがかなりいいんです。どういうことかというと、海外WiFiレンタルサービスははなんと、1日数百円払えばネット使い放題で使うことができました。海外パケットサービスやローミングは従量課金制が多く、1日ネットを使えば数千円~数万円に比べるとかなりコストパフォーマンスがいいんです。

ネットサーフィンも頻繁に行っていたのものですから、このメリットは相当なもので、海外旅行でもう手放すことは出来ません。
 

ネパールで海外WiFiを利用したユーザーの体験談

ネパールは以前から行ってみたい国だったので旅行計画を立てていました。ネパール旅行が決まり、Facebookやツイッター、ブログで情報発信を身内や友人へリアルタイムにしたいと考えていたので、海外WiFiレンタルサービスを検討しました。

ネパールはWi-Fiの設備がまだ行き届いていませんし、高級ホテルなどでは有料Wi-Fiなど利用できるようですが、ホテルなど決まった場所でしか利用dけいないため地図アプリを使いたいと思っても利用できませんし、ホテル内のみでの使用になると行動範囲も制限されてしまうため、海外Wi-Fiをレンタルすることにしました。やはり魅力的なのは、海外Wi-Fiが1台あれば、同時に5台まで使用できるなどサービスが充実しているので安心できる部分です。iPadは旅行へ持って行きますし、iPhoneに地図アプリを入れているのでいつでも利用できるのは本当に便利です。

現地で人気あるレストランなど紹介も充実していますし、旅先でちょっと楽しむにはやはりインターネットが使えた方が何かと便利なので、海外Wi-Fiはとても役立ちます。ちょっと調べたいことがあったので、ネパールの観光地を現地で検索した時や商品について知りたい、地元の方が利用しているスーパーなど、ネットで手軽に調べることができので便利です。ネパールの首都カトマンズ周辺に滞在するので、海外Wi-Fiは利用できる範囲なので安心しました。また現地に到着した時に電源を入れたところ、最初は使用できず困りましたがサポートセンターへ電話すると日本語対応してくれますし、何と言っても24時間365日のサポートは海外旅行先ではとても安心できます。カトマンズは観光客も多く、のホテルやゲストハウスでは無料Wi-Fiが利用できますが、やはりセキュリティなど心配なので海外Wi-Fiレンタルサービスを利用した方が、安心できるので活用してよかったです。

観光はチトワン国立公園もとても広く、無料Wi-Fiが利用できるので驚きましたが、セキュリティが日本と比べるとどうしても甘くなっている場合が多いため、やはり安心して利用できるような準備は必要だなと実感しました。海外Wi-Fiレンタルサービスは高額なパケット代になるかどうか気になっていましたが、パック料金になっているので1日の定額料金でインターネット活用ができ、地図アプリなども気にせず利用することができるので何かと助かりました。現地では、道に迷うこともあるため地図アプリはとても役立ちました。

 

各6社の海外WiFiレンタル料金を徹底比較

旅行をすると人生観が変わる国No.1の「インド」は学生から社会人まで近年になって人気が急上昇しています。しかしながら、治安は都市部から離れると非常に悪く、旅行者が命を落としてしまうニュースが後を絶ちません。身を守る為にも、WiFiなどの通信機器を準備して渡航することをオススメ致します。特に女性だけでインドに行く場合は、海外WiFiなどで常時誰かと連絡を取れる状況にしておくことは必須だと思いますので、衛星携帯電話なども選択肢に入れて連絡網は必ず用意しておきましょう。なお、インドはエクスモバイルが最安値でオススメですが、地理的に電波が不安定な場所も多いので、サポートが充実しているイモトのWiFiもオススメです。

なお、他の中央・南アジアエリア[ネパール・バングラデシュ・モンゴル]に関しても、イモトのWiFiが安価で安定したネット回線を利用することが出来るので、オススメです。

 

中央・南アジア[インド・ネパール・バングラデシュ・モンゴル] エリアでユーザー満足度No.1のイモトのWiFiはこちら

詳細はこちら

 

ユーザー満足度ランキング
イモトのWiFi(グローバルデータ)
イモトのWiFi(グローバルデータ)公式サイト
顧客満足No.1の人気海外WiFiレンタルサービス
エクスモバイル
エクスモバイル公式サイト
学生に人気の格安の海外WiFiレンタルサービス
グローバルWiFiの口コミと評判
グローバルWiFi公式サイト
世界最大カーバー率の海外WiFiレンタルサービス
海外専用SIMカード
海外専用SIMカード

SIMフリー端末をお持ちなら、モベルの海外専用SIMカードがお得。1,998円のSIMを買うだけで、一生涯基本料金0円で海外で使った分だけ後払い。海外でネットだけでなく通話もしたい方にはおススメのプランです。