1. ホーム
  2. 海外WiFi基礎知識
  3. ≫海外WiFiレンタルサービスで出来ること

海外WiFiレンタルサービスで出来ること

海外WiFiルーター

海外WiFiがどうして便利なのか、なぜ持っていくべきなのか、そして実際何が海外で出来るようにになるのかを紹介していきたいと思います。
 

海外で通信系アプリケーションが使える

海外WiFiレンタルサービスでネットに繋がるからこそ、海外で有効活用できるアプリケーションを紹介します。是非ダウンロードして海外で利用してみて下さい。

●Googleマップ・・・ホテルまでの道のりはコレで万全。海外の路地には危険が多く、むやみに歩くと危険。できる限りメイン通りを利用して移動しましょう。

 
●Google 翻訳・・・多くの言語に適切出来る翻訳アプリ。もやは定番。

 
●Trippiece(トリッピース)・・・海外旅行のソーシャル旅行サービス。ユーザー同士で観光地の口コミを共有できます。

 
●Currency(カレンシー)・・・各国の通貨を最新の為替レートで変換してくれるアプリ。結構役立ちます。

 
●iLingo 翻訳ツール・・・音声を全て各国の言語に翻訳してくれるアプリ。夢の様なアプリで評判も上々です。

 
最近では海外で使える便利なアプリケーションが増え、「危険な地域」や「言葉のトラブル」を事前に防いでくれる優れものばかりです。トラブルに巻き込まれてからでは遅いので、アプリケーションを有効活用して、安全で楽しい海外旅行を楽しんでください。
 

海外でeメールが使える

海外WiFiレンタルサービスがあればEメールは問題が無く受信・送信が可能になります。またカフェなどの無料FiWiスポットでも利用出来ますが、セキュリティが脆弱な可能性が高く、内容を簡単に読み取られる危険があり、ビジネスには向きません。情報を漏えいすることなく、安全・安心ににEメールを利用したい場合には海外WiFiレンタルサービスが必須といえます。
 

海外で電話機能の通話は不可。しかしアプリを使えば通話出来る

海外WiFiレンタルサービスでは、電話回線を利用する訳ではないので日本と同じように「通話」をすることは出来ません。その為、「LINE」「SKYPE」「MESSENGER」などの通話アプリケーションを利用して、通話をする必要があります。その為、海外に行く前に事前に携帯にダウロードをしておき、通話相手を登録しておきましょう。
 

海外でSNSが使える

海外WiFiレンタルサービスを利用すれば日本と同じように「Twitter」「Facebook」「MIXI」「Instagram」などのソーシャルネットワークを利用することが出来ます。

旅先の風景や記念写真などの写真ファイルもストレス無くアップロードできますし、それに付随するメッセンジャーなど全ての機能を日本と同様に利用出来ます。
 

ユキ

一昔前は海外で使えるアプリケーションといってもGoogleマップ位でしたが、最近では言語変換のサービスが多数リリースされ、円滑に海外でのコミュニケーションが以前よりも出来るようになってきました。とにかく海外では、ひったくりや窃盗などの犯罪などが多く、1本道を間違えるだけで、楽しい観光地からスラム街へ景色が一変するような場所もあります。また、言葉によるトラブルも多く、そこから暴力事件に繋がることもあります。

ネット回線を経由しアプリケーションを使うことで、海外旅行を更に楽しくというメリットもありますが、海外でのリスクを最大限に減らすといった考え方も重要です。

おすすめ海外WiFiランキング

女性に人気の24時間サポートの格安海外Wi-Fi
Wi-Ho!(ワイホー)
5
運営会社株式会社テレコムスクエア
対応エリア数218ヵ国
Wi-Fiレンタル料390円~/日
空港での受け渡し対応可能
Wi-Ho!(ワイホー)
イモトのWi-Fi
イモトが宣伝部長を務める海外Wi-Fi
イモトのWi-Fi
4
運営会社エクスコムグローバル株式会社
対応エリア数210ヵ国
Wi-Fiレンタル料680円~/日
空港での受け渡し対応可能
グローバルWiFi
最短10秒 空港の専用ロッカーでレンタル可能
グローバルWiFi
3
運営会社株式会社ビジョン
対応エリア数253ヵ国
Wi-Fiレンタル料670円~/日
空港での受け渡し対応可能
4
エクスモバイルWiFi
エクスモバイルWiFi
3
運営会社エクスモバイル株式会社
対応エリア数179ヵ国
Wi-Fiレンタル料550円~/日
空港での受け渡し一部可能

地域から選ぶ最安値のおすすめ海外WiFi

アジア

北米・グアム・ハワイ

オセアニア