香港で使える海外WiFi

香港

かつてはイギリスの植民地だったことから、他のアジアとは違って洋風が混じった街並みや文化は香港ならでは。100万ドルの夜景と称されるヴィクトリア・ピークや香港ディズニーランド、女人街(ノイヤンガイ)など楽しみ方は無限。

香港

一時的に大規模なデモなどが勃発するケースがありますが、それ以外は欧米並みに治安は安定していて日本人にも愛される観光地です。そんな人気の香港でのおすすめの海外WiFiを紹介していきます。また1日の費用やコスパでの最安値も紹介していきたいと思います。(※各社キャンペーンなどで料金が変動する場合がございます。最新の料金を参考の場合は公式HPを参考にしてください。)

香港の最安値の海外WiFiレンタル料金を一目で比較

現在日本で人気の海外WiFiレンタルサービス5社の中国で提供しているサービスを徹底比較して、本当におすすめの格安海外WiFiレンタルサービスを検証しました。

サービス300MB350MB500MB1GB無制限公式サイト
WiFiボックス
WiFiボックス
××390円/日690円/日990円/日詳細は
こちら
jetfi
jetfi
×500円/日580円/日780円/日880円/日詳細は
こちら
WiFiトラベル
WiFiトラベル
××650円/日×850円/日詳細は
こちら
グローバルWiFi
グローバルWiFi
870円/日×1,170円/日1,370円/日2,070円/日詳細は
こちら
SakuraMobile海外Wifi
サクラモバイル
××××880円/日詳細は
こちら
海外用の格安WiFiレンタルサービス イモトのWiFi
イモトのWiFi
××960円/日1,160円/日1,860円/日詳細は
こちら

香港旅行で海外WiFiがあるとこんなに便利!

香港WiFi利用者の口コミ

ネイザンロードでの看板を見る二階建てバスでのネオン街、女人街でのショッピングなど女性が楽しめるスポットは香港には盛沢山!ビクトリアハーバーのシンフォニー・オブ・ライツなどインスタ映えスポットも豊富なので海外WiFi持っていけば更に旅行が楽しめます!

香港WiFi利用者の口コミ

首都のホンコンは元イギリス領だけあって美味しいパン屋やカフェも立ち並んでフリーWiFiスポットも豊富。ホテルも外資系が多くネット環境が揃っていますし移動も交通網が発達しています。治安も比較的良いので海外WiFiがマストではないかも。でも首都から離れる場合があるならあった方が絶対便利。

香港WiFiの口コミ

香港ディズニーランドはインスタ映えスポット間違いなし!ミュージカルのフェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングは東京じゃ見れません!海外WiFiでインスタライフを楽しんじゃいましょう!

通話・メッセージ系アプリの参考通信料

 200MBプラン300MBプラン500MBプラン700MBプラン
Eメール
Eメール
40960通/日61440通/日102400通/日143360通/日
LINE通話
LINE通話
333分/日499分/日833分/日1166分/日
LINE通話
LINEトーク(チャット)
40960回/日61440回/日102400回/日143360回/日
LINE通話
LINEビデオ通話
40分/日60分/日100分/日140分/日
SKYPE通話
SKYPE通話
372分/日558分/日931分/日1303分/日

WEB系アプリの参考通信料

 200MBプラン300MBプラン500MBプラン700MBプラン
ブラウザ
ブラウザ
867回/日1301回/日2169回/日3036回/日
YouTube
YouTube
95分/日142分/日238分/日333分/日
Google Maps
Google Maps
279回/日419回/日699回/日978回/日

SNS系アプリ

 200MBプラン300MBプラン500MBプラン700MBプラン
TikTok
TikTok
22分/日33分/日55分/日77分/日
インスタグラム
インスタグラム
16分/日24分/日40分/日56分/日
Facebook
Facebook
40分/日60分/日100分/日140分/日

ゲーム系アプリ

 200MBプラン300MBプラン500MBプラン700MBプラン
POKEMON GO
POKEMON GO
499分/日749分/日1249分/日1748分/日
モンスト
モンスト
1000分/日1500分/日2500分/日3500分/日
パズドラ
パズドラ
279回/日419回/日699回/日978回/日

香港渡航の基本情報

国名中華人民共和国香港特別行政区
国旗香港
首都中西区
言語中国語、英語
国土面積1,106km2(日本の約3%)
通貨香港ドル(HKD)
日本との時差1時間。日本の方が1時間進んでいます。
宗教仏教、キリスト教。
チップ基本的にはなし
嗜好品ルールタバコ、アルコールの購入は18歳以上。
電圧及びプラグ 電圧は220Vで周波数は50~60Hz。BFタイプが一般的。
フリーWiFi状況カフェ、ホテル、レストランなど香港ではフリーWiFiが充実しており、香港国際空港や駅などの公共交通機関でも利用することが可能です。

なお、香港政府が運営している施設では「GovWi-Fi」というフリーWiFiが利用可能、駅構内では「MTR Free Wi-Fi」という1回15分限定で利用できるフリーWiFiも用意されています。また国土も狭いことから基本的に道端以外では国中どこでもフリーWiFiが使えますが、基本的にフリーWiFiであるが故に速度の保証もないですし安全性も低いです。

香港旅行・出張のお役立ちリンク

・外務省海外安全対策情報(香港)

おすすめ格安海外WiFiレンタルTOP3

おすすめ1位

驚くほどに低価格に、驚くほどに簡単な海外WiFiレンタルサービス

WiFiボックス
WiFiボックス注目3ポイント

● 海外WiFiレンタル料はコスパ最強で最安値

● Wi-Fi環境とモバイルバッテリー一体型ルーターで長時間使用可能

● レンタルと返却は全て非接触で待ち時間無しのストレスフリー

おすすめ2位

業界最多のコンビニ・郵便局・空港受取可能な海外WiFiレンタルサービス

jetfi
jetfi注目3ポイント

● コンビニ・郵便局・空港のどこでも受け取れる

● 格安レンタル料金なのに単国・周遊に対応

● 海外から日本へ1日198円で電話がかけ放題

おすすめ3位

人気急上昇!格安で高速通信の海外WiFiレンタルサービス

WiFiトラベル
WiFiトラベル注目3ポイント

● 格安レンタル料金で変換プラグも無料レンタル

● 国内でも使用可能なので出国前に接続チェック可能

● 中国でのネット利用も規制なしで使える

ABOUT US
ユキ
この記事を執筆したユキです。学生の頃から夏休みや春休みなどの長期休みを利用してバックパッカーとして台湾、フィリピン、韓国などのアジアを旅していた海外旅行大好き人間です。渡航の際に色々な海外WiFiレンタルサービスを利用した経験や、現地の無料WiFiやネット事情の知識を活用して海外WiFi総選挙を運営しています。著者の詳細情報はこちら